From the blog

システム導入・設計施工・棚卸し代行など薬局開業のすべてをサポート!オールインワンサービス「NICE CUBE」4/20リリース

ナイスキューブ外観
ユニット工法イメージ画像

ナイスキューブロゴ
NICE CUBEロゴ

2020年4月20日より、有限会社クリエイトホーム(福岡県直方市)、株式会社ビックアイランド(福岡県北九州市)、LOOLY(福岡県北九州市)、異彩(福岡県福岡市)の4社協働による薬局向けのオールインワンサービス「NICE CUBE(ナイスキューブ)」をリリースいたします。本サービスは薬局開業をご検討中のオーナー様、薬剤師様に向けた申請代行・設計施工(トラック建物を持ち運べるユニットハウス工法を採用)・薬局特化型クラウドシステムの導入運用・ホームページ・チラシ等販促物の制作・広報 PR支援まで薬局開業にとってキーとなる主機能をすべてサポートする画期的なサービスです。

2020年4月の調剤報酬改定、薬価改定による打撃と反響

本年4月より調剤報酬改定に基づき薬価の大幅な見直しが施行されました。薬剤師確保にかかる人件費の高騰に加え、薬価下落に伴う売上・利益減は中小規模薬局にとって致命傷となりうる事態です。この状況を打破すべく福岡県下4社が協働し薬局開業におけるシステマチックなサービスを開発。すでに九州圏内の調剤薬局・クリニック様から反響を得ており、今後も地場福岡を中心に九州、西日本、ひいては日本全国に展開する予定です。申請代行から設計、薬局特化型のシステム導入、ホームページ制作・広報業務等の販促支援に加え、IoTを活用した棚卸し代行、薬局移転や統廃合に最適な「トラックで運べるユニットハウス工法
」による建築で、開業から事業形態変更・事業撤退まで幅広く末永く薬局様の事業を支えます。

本事業のユニークさ・将来性

最大の特徴はそれぞれ分野の異なる4社が連携し事業を開発した点にあります。有限会社クリエイトホームは設計・施工を、株式会社ビックアイランドは申請代行・システム導入運用・棚卸し代行を、LOOLYは販促物デザインを、異彩は企画・広報業務をそれぞれ担当。「自然とコミュニケーションが生まれる薬局」「薬局を起点としたコミュニティづくり」をコンセプトに4社一丸となってNICE CUBEを運用し、地域にとって必要とされるかかりつけ薬局づくりを支援します。将来的に、本サービス利用薬局様が加盟できるコミュニティ「CLUB CUBE」を立ち上げ、薬局運営の勉強会や地域に対するセミナー、薬の仕入れなど経営改善提案なども予定しています。

NICE CUBE とSDGs

NICE CUBE をご利用いただくことで国際社会共通の目標SDGs 左記4つに該当し、
持続可能な社会の創造に貢献します。

本リリースに関する問い合わせ先

NICE CUBE (ナイスキューブ) 広報担当:田中 大貴
〒822-0001 福岡県直方市感田1388-1
TEL:080-3183-8920 FAX:092-303-8098
MAIL:info[a]nice4cube.com URL:https://nice4cube.com